国立公園内に行く事が出来るバスツアーの魅力は何か

環境規制が厳しいエリアにも乗り換えなしで行けます

バスツアーは、食べる事をメインにした商品だけではなく、有名観光地を訪問する事に特化しているケースもあります。国立公園として全国的に有名な上高地・富士山五合目・尾瀬に向かう夏季のツアーは、マイカーで行く事が出来ない商品になっていて、途中乗り換えをしないで済む事がほとんどで、移動で不便を感じる事はありません。なお、尾瀬ツアーに関しては、定員が多いとマイクロバスに乗り換える事があるので、申し込み時に確認をしておきましょう。

上高地・尾瀬に向かうプランは、トレッキングや登山をする事が可能であり、上高地は昼前後に到着するので河童橋・散策路・昼食を楽しむ事が出来ます。尾瀬滞在プランは、日帰り・山小屋宿泊のいずれかを選ぶ事が出来る事から、多くのエリアを訪問したい場合は泊まりプランを選んで満喫するのが良いでしょう。

富士山五合目を訪れるツアー

富士山五合目を訪れるツアーは、富士山の案内を添乗員から受けながら散策する事が多く、滞在時間がしっかり設けられている事から、買い物・写真撮影などに費やす事が出来ます。このツアーは、世界文化遺産に指定された富士山麓エリアの観光も充実していて、忍野八海・河口湖近辺・富士宮といったエリアを観光する事が出来ます。昼食は、ほうとう・溶岩焼といったグルメが提供されるので、普段はあまり食べられない食事を楽しめます。ちなみに、訪問エリアが広いツアーの場合は、夏から秋にかけて甲府盆地エリアにある農園でフルーツ狩りを利用出来る事もあります。

フラマイレーツを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です