国内旅行に出かける人ってどれくらい?どこに行くの?

短期の旅行に行く人は増えている

いったいどれくらいの人が国内旅行に行っているのか、大体どれくらいの日程で旅行をしているのかが、気になったことはありませんか。気になったときには調べてみることが一番の解決方法です。
旅行会社が調べた統計によると、昨今では1シーズンに2千万以上の人が国内旅行に出かけ、その中でも1泊2日の自家用車、あるいはカーシェアリング、レンタカーなどを利用して、個人的な空間を快適に過ごしながら出かけられる旅行に対して人気が高まっています。
また、単純なセダンやスポーツカーではなく、キャンピングカーでオートキャンプ場に宿泊し、プライバシーを守りながら快適に宿泊できるプランを選択する人も増えてきました。電車やバスを利用せずに好きなところで宿泊できるところがメリットです。

どんなところに行く人が多いのか

国内旅行で出かける人はどんなところに出かけることが多いのでしょうか。比較的短期間の旅行に出かける人の場合、関東であれば関東近県、九州であれば九州の中で旅行をする人が少なくありません。また、アミューズメントパークを始め、大型テーマパークのある地域は年々来場者が増加しています。
さらに、季節限定のイベントを開催しているところに出かける人も多く、比較的季節限定のポイントに関しては多くの人が訪れるようになりました。紅葉狩りやウィンタースポーツを楽しむなど、季節に応じたスポットに参加する人は少なくありません。節約傾向は強いですが、だからこそ期間限定というそのときにしか実施しされないイベントに参加し、楽しい時間を過ごせる家庭が多いといえます。

フラマイレーツを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です